Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

3/17Kazumi流和しゃべり&風呂敷ラッピングワークショップ

2010-02-24 23:07:11

早春の北鎌倉へ散策の足を延ばしてみませんか?

3/17(水)より22(月祝)まで、北鎌倉築80年の古民家で「さくら」をテーマとした
わくわくイベントが開催されます
(北鎌倉駅下車、改札をでて左、浄智寺方面へ向かいレトロな丸い赤ポストを右折。浄智寺の脇を源氏山ハイキングコース方面へ坂を上り右手、徒歩約10分)。

11時と14時からの二回(もしくは3回)での、感動の60分(和菓子、風呂敷付きで2000円)。
御園井裕芙子さんの創作和菓子を楽しみながらKazumi流和しゃべり、そして2種類の風呂敷ラッピングを実際に楽しんで頂きます。お使いになったさくらの小風呂敷はプレゼント♪
【写真1】小風呂敷を使った箸やカテラリーケース。とんぼ玉と水引がかわいい
kimonohashi.JPG
以前よりご紹介している創作和菓子作家の御園井裕芙子さんからの
「一緒に何かしましょう」という一言が発端。
互いに楽しいことを多くの人と分かち合いたいという思いがあり実現しました。
以下にご紹介するように、お彼岸の3月22日までそれぞれ個性的な活動をしている方々と
創作和菓子とのコラボレーション・ワークショップがあります。
【写真2】テッシュ・ボックスにも春がやってきます。
tissuebox.JPG
期間中にはKazumi流の選び抜かれた和こもの販売もいたします。
すべて桜がテーマで「かわいい」が一杯。
ぜひ、お立ち寄りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創作和菓子【手毬】オープニング企画 3/17(水)~22(月・祝)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6人アーティストとのオープニングイベントを開 催!
・和菓子教室生徒&御園井裕芙子の作品展
・手毬カフェ ~創作和菓子とお茶を召し上がっていただけます
・和菓子、お茶、和小物等の雑貨販売
・和菓子実演
・ゲスト・アーティストによるミニワークショップ(感動の2000円)と、てんこもり。
特に贅沢なのが、日替わりで登場するゲスト・アーティストの皆さん。
3/17(水) 和しゃべり&風呂敷ラッピング 11:00&14:00津田和壽澄(つだ かずみ)-
3/18(木) お抹茶点てくらべ -早川博子-
3/19(金) プチ薬膳&プチヨガの呼吸法 -深井みほ子-
3/20(土) 和ステンシルのマイ箸袋 -西ノ宮美佐子-
3/21(日) ワイヤーの桜籠 -狩谷梨栄子-
3/22(月・祝)草と樹・折りたたみ式時間 -佐々木知幸-

ご予約はinfo@kazumiryu.jpもしくは「たからの庭」島津様まで(費用は当日)。

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

Meet Your Soliutde ~ソリテュード気づきのカード~

2010-02-18 20:13:19

Kauzmi流オリジナル ソリテュード・カードが遂に完成!
Kauzmi流オリジナル ソリテュード・カード
古今東西の賢人のソリテュードに対する芳醇な言葉を集めたカードは
まさに「ソリテュード言葉の花束」

たとえば、こんな言葉があります。

「私はかつて孤独ほど親しい友をみつけたことはない」

H.D.Thoreau(H.D.ソロー)


「ソリテュードと静寂は、人々が何者であるとか何を言ったかに関係なく愛することを教えてくれる」

Thomas Merton(T.マートン)


「寂しさとは自己の貧困であり、孤独とは自己の豊さである」

May Sarton(M.サートン)


「ひとりでいるということが寂しいことではないと知るとは何と素敵な驚きだろう」

Ellen Burstyn(E.バースティン)


「ソリテュードとは自分自身とつながる時間をもつことである」

J.J.Drantell(J.J.ドランテル)



こんな54の言葉と美しいイラストが描かれたカードを一日一枚ひいてみましょう。
「ちょっと立ち止まり、ひとりの時間を味わっては?」
と、あなた自身の内なる気付きが目の前にあらわれるでしょう。

ソリテュードの効用を楽しむ賢人たちの、それぞれの解釈やイメージが
英語と日本語で表現されていますので、おしゃれなプレゼントにもぴったり。

カードは名刺サイズなので、財布などに忍ばせておくのも良いかも。
ハンディなトランプとしても、お楽しみいただけます。

ご希望の方はinfo@kazumiryu.jpへお申し込みください(2,800円税・送料込)


固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

気分は和菓子職人~わくわくの美・味~

2010-02-12 22:16:18

立春とは名ばかりの寒い日。
きょうの冷え込みは北鎌倉の古民家では一層こたえる。
しかし朝11時、そこに居る人たちはみな楽しそう。

というのも、以前ご紹介した創作和菓子作家、御園井裕芙子氏
ワークショップがこれから開催されるのだ。
私も心待ちにしていたひとり。

【写真1】きょう作る「桃の福袋」、お雛様も御園井先生の手作り
2010FEB12雛.JPG

「きものを着て、自らつくった和菓子を、さりげなくお出しする」
それは、なんと「良い女!風景」であろうか…
そんな妄想が現実になりそうに感じるられるのは、先生の分かりやすい指導と
手際良い準備があるから。
【写真2】御園井裕芙子先生
2010FEB12御園井様.JPG
【写真3】桃色と黄色の練り切り生地、中餡は白あんに牛皮そまぜたもの
2010FEB12材料.JPG
楽しい説明を聞きながらで、ざわめいていた私たちも、
いざ「材料を手の平で丸める」という第一工程にはいると急にシンとなる。
【写真4】上記材料をそれぞれ3等分し丸めたものが乾かないようラップをかぶせる
2010FEB12第1工程.JPG
【写真5】桃色の生地を手の平で軽くつぶし、中心のくぼみに黄生地をいれる。
その上に餡をのせてそっとつつみ形を丸く整える。三角棒で中に向かい5本筋をいれ
指先でそっとおし花びらを形づくる。中心の花弁の場所を木道具でスタンプ
2010FEB12第3行程.JPG
【写真6】花弁は茶漉しに餡を押しつけてできた繊細な餡。そっと箸でのせる。
さぁ、出来上がり(私はなぜか6本筋に)
2010FEB12最初の作品.JPG
工程はこれだけだが、その一つ一つに集中力とバランス感覚が求められる。
「うめこみぼかし」とは桃色の生地から中の黄がうっすらと透けてみえる
はかなげで美しい手法。しかし、これが手ごわい。
どうしも「うめこまれたまま!」になってしまう。だそうと撫でさすればさするほど↓

全員が無言…まさに「群」の中での「ソリテュード・タイム」である。

そして、出来上がりは十人十色。形や3個の大きさが正確がどうか、性格が表れる。
しかし、その味のほんのりとした甘みのおいしいさには変わりなし。
心づくしの準備と指導に感謝。
【写真7】さぁ、頂きましょう♪
2010FEB12頂きます.JPG
【写真8】デモンストレーションによる「いちご大福」は流れるような職人所作により
     10分もかからずに完成。ごちそうさまでした。
2010FEB12苺語大福.JPG

北鎌倉での「なりきり和菓子職人」の二時間。
こんな非日常にある、わくわく感を今年も丁寧にたくさん体験していきたい。



固定リンク | コメント(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

「Kazumi流オリジナル便利グッズ」無料プレゼント

2010-01-28 13:33:44

次第に寒さの中にも、春の足音を感じる日々。
命の芽吹きを秘め、いったん膝を深く曲げ沈み込みだ肉体は
次への跳躍に備えるよう。そんな季節が好きです。

さて、みなさまのKimonoライフは順調ですか?
Kazumi流防寒の秘訣は以下の3つ。

1)くるぶしまである長コート
2)ネルが裏打ちされた足袋の下には5本指ストッキング
3)肘上まである、長い手袋(洋服のパーティ用の品がおしゃれでぴったり)

さて、きょうは便利グッズのご紹介です。

きもの好きならば、ふと立ち寄った呉服店、骨董市などでこんな経験をしていませんか?
「あっ、私のサイズは何だったかしら?」
「サイズを書いて持ち歩いていたら、お財布の中でくしゃくしゃ…」
「”寸”でいわれてもよくわからない」

私自身のそんな思いから生まれた「Kazumi流わたしのサイズ・シート」。
【写真1】広げると縦11cmx横9cm, 身丈、おくみ、前幅、後幅、袖丈
肩幅、袖幅、裄などが記入できます。      
kimonosizecard.jpg

しっかりとした紙は二つに折ると名刺サイズ。換算メモ、身長、体重、足サイズ付き。
名刺入れにちょうどおさまり、いつでもスマートに取り出せます。

セールなどのチャンスを見逃さず、またサイズの合わない品を衝動買いするという
無駄もなくせますよ。 
Kazumi流では、きもの好きを応援して、今回無料プレゼント。
希望者はinfo@kazumiryu.jpへHPのコメントと共にお申込みください。

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

げんき凛々わんこの育児日記〜自宅でグルーミング2〜

2010-01-21 17:52:04

(前日よりの続きです)

トリミングについてはピピとの生活の中で終生悩みの種となっていました。
それは最初の経験で血をにじませて帰宅したことから
以後いつも泣き叫ぶほどに嫌がり、あばれトリマーさん泣かせでもありました。

そして、やっとピピがやっと安心できたトリマーTさん。
ですから凜の最初のトリミングは彼女にと決めていました。
二度目の今回、凜は一層落ち着いていました。

もちろん?!顔まわりなどは嫌がりはしたものの、あきらめはよく
そんなとことからも、クレイト内で過ごさせてきた躾の効用や
「赤ちゃん」から「子ども」への変化を実感しました。

【写真11】右の脇のしたの毛もカットね。「くすぐったくないもん」
2010JAN20k.JPG
【写真12】「ばんざいだって、できるもん」
2010JAN20l.JPG
【写真13】「ふっー、あと何分かかるの?べつにおこってないけど…」
2010JAN20m.JPG
【写真14】「あごの下はやだぁー」
2010JAN20n.JPG
【写真15】「ひげなんてはえてないもん」
2010JAN20o.JPG
【写真16】ほら、お耳にこんなに毛がたーくさん
2010JAN20p.JPG
【写真17】痛くないでしょ
2010JAN20q.JPG
【写真18】もう、すんじゃったよ。「がまんしたら、せんせいにほめられた
2010JAN20r.JPG
【写真19】「あたち、かわいい?おなかすいちゃった」
2010JAN20s.JPG

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス