Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

本当に安全なペットフードとは?

2009-07-08 02:06:34

5月以来、毎週水曜日の訪れが早く感じられる。

日経ビジネスオンラインの連載がこの日にUPされるからである。
『天国の犬からの宿題』もきょうで第八話

いよいよラストに近づいている。

そんな中、今回はペットフードについて考えてみた。

食が細かった幼犬の頃はもちろん、ピピが11歳で腎臓を
わずらってからはフードには心を配った。

手作り、オーダーメイド、さらにはトッピングするサプリメント
、さらに一般フードから獣医師の処方食はもちろん、
人間の腎臓患者用のレシピや素材を参考に、いろいろと学ぶべきことが多かった。

そんな中、ご縁がありフードを長年研究している
栗原隆裕氏/DOGWISH代表から「本当に安全なペットフード」
について忌憚ない意見をうかがうことができた。

連載コラムには「検査をしてるのは4社」とし、会社名は挙げていないが
参考までに、ここに取材でうかがった安全フード会社名3社を記しておく。

ナチュラル バランス
ナチュラル ハーベスト
イミューン

さらに、コンパニオン・アニマルのQOL(生活の質)のために
オーナーが考えることには「フード」のみならず「ブリーディング」という
キーワードもあった。

これは悪質繁殖業者と、優れたブリーダーとの違いについての認識をもつという
栗原氏のコメントにあった。
優れたブリーディング=健康で幸せな犬、猫の繁殖、つまりはそこまでしっかりと
感がえることが、これからますます心あるオーナーに問われることではないかと
という趣旨であった。

これらキーワードについて、ご興味のある方はぜひ積極的にいろいろな意見を
参考にしていただきたいと思います。

【写真】点滴により食欲が少し回復し、療法食をほしがるピピ
    この「あたりまえの姿」が涙がでるほどうれしかった7か月前。
2008oct.JPG

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<「あら、まぁ!」90歳?きものの達人のぼやき | ついに完成!美しい草履 >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス