Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

げんき凛凛わんこの育児日記~私しつけられてます~

2009-10-29 18:53:07

きょうは、久しぶりに凜にあえる。

生後3-4ヶ月は、犬にとって重要な社会化時期。
色々な助言をもとに考えた結果、よきコンパニオン・ドッグに
育てるため、ドッグ・トレーナー三好春奈さんの指導を受けることにした。

10年近く前、ピピでお世話になった名ドッグ・トレーナーは凜と私の
気性&どんな絆を築きたいか等をよく見抜いていらっしゃるので
信頼して任すことができる。

しつけは、オーナー(飼い主)がコミットし、整合性をもった
態度で接するかが、99%といっても過言ではない。

良いしつけが入れば、相互依存や一方が上になるということなく
深い絆を育むことができる。

よって凜を預けている三好さんのところへ1時間以上かけて
私が勉強にいくのは当然のこと。
凜は、私と合わない期間にはイングリッシュ・コッカー・スパニエルの先輩犬達
(みな子犬指導の経験あり)から遊びを通して「犬生」を学んでいる。

たとえば、次第に先輩に慣れ、テンションが上がり過ぎた凜に対して一頭が
こんな行動をとったのには驚き。

まず、先輩犬はお腹をみせ凜に友好的に接してくるれる。
喜んでじゃれつく凛。少ししつこい遊びをしてくると、彼は半身をおこして、
軽く注意サイン。

それでも夢中にかじりついていると、今後は伏せをする。この段階で凜を
すこし見下ろす位置。

それでも「おにいちゃん、もっと遊んでよ」としつこくすると
彼は「おすわり」ポーズで完全に凜を見下ろす。

まだまだ赤ちゃんわがまま発揮中にがまんならなくなると
ついに立ちあがり、「うっ」と一声。

この5段階を見事な間隔でみせ、犬としてのルールを伝えるという。
そんな説明をき感動する覚える。

そして、私へはドッグ・トレーナーからの指導がはいる。

うーん、深いなぁ…わんこの育ては♪

【写真1】「Kazumiちゃん、会いにきてくれたの!」の顔?!
2009OCT28凛.JPG

【写真2】「おすわり」、「ふーせ」ができるか3先輩に見守られる凜
2009OCT28凜お座り.JPG

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<ダライラマ法王13回目の来日 | EPOCH 10月例会にて講演 >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス