Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

EPOCH 10月例会にて講演

2009-10-27 15:52:17

季節は静かにそおーっと趣をかえる時、一夜にして表情を変える時がある。

きょうは後者。昨日とは打って変わった台風一過の秋晴れ。
空と光をみているだけで心が弾んでくる。

そんな恵まれたきょうは、出版業界に携わる女性達の勉強会EPOCHより
「Kazumi流きものの魅力・魔力・威力」について講演の日。

まだネットワーキング、異業種交流などという言葉が耳新しかった
25年前に立ちあげられたその会は、当時男性中心だった業種の
一つであった出版業界において、企業や立場をこえ女性同士で
助け合おう、向上しようという趣旨で設立されたと伺った。

当時の設立メンバーを含めた参加者は、実績を築き一線で活躍中の方々。

私にとっても女性だけの会(たまたま女性だけになったということではなく)
でお話しをさせて頂くのは初めて。

いつになく緊張&ワクワクしながら講談社へお邪魔する。

メンバーのうち3名は着物姿。
それだけで何となく華やいだ様な、ゆったりとした様な空気が
流れるのも、きものの魅力である。

みなさん余裕ある佇まいの方が多く、大変暖かい雰囲気。

ソリテュード(積極的孤独)研究をバックボーンとした生活の中から
湧き出たもののひとつの形が365日のきものライフであることを
略歴を交えてお話しをした後には、Kazumi流江戸好みの色あわせと
美姿裏技を実践。

きもの参加者の半衿、帯締、帯揚、帯どめの色を変えることにより
雰囲気が異なる様子を実際に見ていただく。

「えっ、こんな色、考えたこともない」
「紬のきものでも、刺繍半えりよいのですか?」
「わぁ、それ素敵!」
「全然雰囲気が違う」

 などと次第に見る方も、モデル側もテンションUP↑
 Kazumi流三部式帯も実際に触れてもらう。

「箪笥のこやしになっていて」
「祖母が好きで…」
「着つけ学校にもいったのですが、ふだんにはなかなか」
「手入れが大変でしょ」

そんな疑問にお答しながらも、みなさんの「着たい♪」という気持ちが
湧き上がってくるのが分かりうれしい一時でした。

当初、女性だけの会とうかがい、その意義を掴みかねていましたが、

「女性だからこそ、一緒に学びたいこと、先輩から後輩へ伝えられる事が
 あると思うんです。例えばよい講師の方でも、それは男性と一緒の勉強会で
 学べると判断した場合にはそういう場に譲っています」

さらに、お食事会で人生の先輩方のお話しをいろいろと伺うことができ
「なるほど、これが女性だけの会の意味なんだ」
と納得すると同時に大変勉強になった一夜でした。

【写真1】真剣に?!ソリテュード(積極的孤独)ときものの関係について語る
EPOCH例会.JPG
【写真2】5分でできる簡易型フエルト「雪ん子」帽をかぶる。
     なんだかマッチ売りの少女みたい?!
DSC_0476.JPG

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<げんき凛凛わんこの育児日記~私しつけられてます~ | 10月27(火)いよいよ!HPリニューアル >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス