Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

江戸時代にタイムスリップ

2012-07-28 17:57:21

江戸時代、呉服反物を扱う店は古着屋と区別して「太物(ふともの」と
染め抜かれた藍染めのれんを入り口に掲げていました。
これは反物一般をさした総称でもありますが、細い糸である絹でできた反物を呉服、太い糸の綿や麻を太物と区別したとも言われています。
鎌倉の住宅街を歩いていると、ショーウィンドーも何もない白壁にこのなつかしい(江戸時代の人間ではありませんが)藍に白く染め抜かれたのれんが目にはいりました。
20120728175720.jpg

「太物」の反対用語ではありませんが「細物(こまもの=小間物)」といえば当時くし、かんざし、はさみなどを様々な日用雑貨を扱う店でもありました。
ちなみに高麗物と書いて「こまもの」といえば舶来物を扱う店。

鎌倉のこのお店は入り口はきちんと締められており少々入りにくい感じですが
さぞやお宝が眠っているのではと、きもの心をくすぐられます。

次の機会には、お邪魔してみようと思います。

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<男性限定 粋なゆかたレッスンの夕べ | 14歳、たった15分で半幅帯結びができました♩ >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス