Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

ソリテュード散歩@鎌倉

2010-10-16 19:14:34

吸い込む空気まで秋がはいっていると感じる様な
穏やかな土曜日。

今週はずっとチリの奇跡の救出作業を心ふさがれる思い出
注目しつづけだったが、やっと安堵の週末。

思い立ち、凜(ヨーキー、生後一年三ケ月)を
胸のカンガルーバッグにいれ、鎌倉までソリテュード散歩。

秋の陽射しの中、観光客の人ごみの中にいても心には
静かな空気が流れる。
粗い意識の下に流れる静かなせせらぎ、そんな心のありようを
実感するとき、しみじみと幸せをかみしめる。

鶴岡八幡宮へ向かう道の両脇には多くの店とそれを愉しむ人の
群れが溢れる。しかし、その真中をとおる段葛(だんかずら)は
ほとんど人が歩いていない。
凜をバッグから出し歩く。
葉を静かにおとした樹木に挟まれたその道はまっすぐ大鳥居に
向かっているお気に入りの参道。

歩きながら「あの大銀杏はどうなったかしら」と今年3/12メルマガ
でも触れた突風で倒れた御神木を想う。
その木は関東大震災をも生き抜き樹齢1000年ともいわれる。
樹木医や熟練の技を集め、再生が進み新芽がでたとは聞いていたが
実際に見て、その回復力に驚いた。

まるで、若返った命をほこるかのように新しい葉がおいしげっている。
2010OCT16e.jpg
その脇には、御神木の再生を願っての寄せ書きの大きな札。
2010OCT16d.jpg
「木」を神の宿り家と考え畏怖する心、その木を慈しむ優しさが溢れた札。
空は澄み渡り、イワシ雲がたなびく。

誰かとその感動を分かち合うことも、また楽し。
しかし、その前にしっかりと自身の60兆の細胞のすみずみまで
その喜びを浸透させると、分かち合う内容がさらに広がるのである。

そんな私を見上げる凜も幸せそう。
2010OCT16c.jpg

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<Kazumi流コーディネイト1~掘り出しきものと帯~ | 凜、CD1強化?!合宿@館山 >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス