Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

14歳!ゆかたの着付レッスン始まる〜和を知る特別授業〜

2010-06-15 20:56:57

いよいよきょうから、浴衣のきつけ授業が始まった
中学二年生6クラス 、総勢208名+留学生(高校一年)。

講演会の感想文を読む限りでは興味は大いに上がっているよう。

特別授業のたった三回で凛とした浴衣なでしこが誕生
一回目は浴衣を着る
二回目では浴衣を着て、半幅帯を一文字結び
そして三回目は、所作や美写真の撮られ方などのTIPSも伝える。

内容はおとなに教えるものと全く変わらない。
1コマ50分を3クラス連続。
一期一会の真剣勝負いや、授業。
よってこの日に備え、一ヶ月前より体調管理および体作りはアスリートさながら?!

【写真1】中学1年で習ったという、小笠原礼法によりご挨拶から授業開始。
ゆっくりとしたおじぎをすることにより、それまでのざわついた空気感が一気にかわる。
DSC_1492.JPG
【写真2】一文字結びを見せ「ここから文庫結び、そして変わり羽根ができる」と説明
DSC_1491.JPG
【写真3】日傘をひらくと「わぁ!」とどよめきが。蛇の目傘との大きさの違いや持ち方を見せる
DSC_1524.JPG
【写真4】「まずは、こうやって体をつつんで。凛とした姿はVラインをイメージしてね」
DSC_1501.JPG
【写真5】「さぁ、一緒にやってみましょう」みんな真剣。Kazumi流裏技は腰紐を二つに切り、背中心から50cmのところに安全ピンでつけること。これで驚くほど着崩れない。
DSC_1529.JPG
【写真6】一人ひとりに「腰紐の強さは”うっ!”というほどにね」と、体で和装独特の感覚を覚えてもらう。
DSC_1504.JPG
そして40分後「さぁ、脱いで!」というと、口をそろえて「脱ぎたくなーい!」と。
和のDNAが起動した手応えを感じて、汗だくの体にすっと風が通る。
この素直な反応が私へのご褒美なのだ。

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<きものでの写真の撮られ方~美姿の秘訣~ | 品川女子学院の14歳へきものを語る >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス