Kazumi流 www.kazumiryu.jp

  • Companion Animal
  • Kimono
  • Solitude
  • Link
  • English
  • Gallery
  • Blog
  • Profile
  • Kazumiryuとは?

Kazumi流 Blog

Kazumi流 津田 恵子 オフィシャルブログです。
Solitude(ソリテュード)、きもの、コンパニオン・アニマルについての話題をお届け。

前世は素浪人?蘇える和のDNA②

2009-12-21 17:30:41

ロンドンから来日した方がきものを着てみたいとKazumi流入門。

インド系イギリス人のオーウェンとフィリピン&タイ系イギリス人のサラ。
初対面にもかかわらず、どことなく懐かしい風情の二人はアジア系だからだろうか。
苦いお抹茶も半分飲み、練り切りの美しい形を楽しみ写真撮影にも余念がない。

着付けの前に、Kazumi流恒例のbefore写真

【写真1】この日のために、朝から美容院でアップにして気合充分のサラ
2009DEC07.JPG
【写真2】控えめでひょうひょうとした青年、オーウェン
2009DEC07b.JPG
【写真3】「襦袢はこうやって、腰紐をしっかりね」
2009DEC07c.JPG
【写真4】おはしょりを整えて「帯の締め具合はいかが?」「きもち良いです」
2009DECd.JPG
【写真5】「さぁ、お太鼓を整えれば出来上がり」「わぁ、早くみたいな」
2009DECe.JPG
【写真6】「おまたせ、次はあなたの番!着物を纏った感じはどう?」「落ち着く」
2009DEC07e.JPG
【写真7】「男結びにしましょうね」
2009DEC07f.JPG
【写真8】「僕、SAMURAIの刀が大好きなんだ」「では、私の居合刀を貸してあげる」
2009DEC07i.JPG
【写真9】テンションの上がった二人は、リクエストに答えて”剣法白刃は取り”
2009DEC07j.JPG
【写真10】Kazumi流after 撮影、なりきり姿も様になっています。
2009DEC07k.JPG
サラの着物姿はアップも美しい日本女性のそれ。
オーウェンは浅黒い風貌がどことなく、素浪人の風情。
じゅばんの背中の模様が「cool!」であり、帯を締めていると腰が楽だということで
結局帰り間際まで、kimono姿のまま刀はかたときも離さない。
その後、秋葉原と「MUJI」のお店が気に入ったらしい。
帰国の折には、前世の記憶?!小さなおもちゃの刀を買って行きました。

先入観がなく、ただ楽しみたいという二人にとって、きものは敷居が高いものでもなく
窮屈でもなかった。

Kimonoについての話を誠実に耳を傾け、素直に所作の勉強をしてくれた二人に感謝。

固定リンク | コメント(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する | by @kazumiryu

▲ページトップへ

<<げんき凛々わんこの育児日記~歯が抜けた!~ | げんき凜凜わんこの育児日記~再び躾られてます~ >>

記事検索

アーカイブ

カテゴリー

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2009 - 2015 Kazumi流 ふだんきもの All rights reserved. 許可なく転載を禁じます 東京都公安委員会許可 第302150507614号 衣類商 (有)ケイテックス